Chairo note

chairo2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お気に入り( 20 )

スタンバイOK!

天気がいいので、今のうちに出しました。

e0236005_13574489.jpg


寒さに向けてスタンバイok! デス。
[PR]
by atelier-chairo | 2014-11-04 13:58 | お気に入り

魅せられて・・・

あまり縁がないと思っていたコトやモノ。
でも、生きているとどこかでそういうコトやモノと波長の合う瞬間があります。

私にとってまさに「岡田直人さん」の白い器との出会いはそんな感じです。

それまで、白い器は素敵だけれど、私の興味の中心にはありませんでした。

e0236005_13544726.jpg

小ぶりの白いカップはハーブティーにピッタリ。
オーバルの小皿はカップとセットではなく私が勝手に合わせたのですが・・・いい感じです。
バジルを乗せたオーバルプレートも岡田直人さんのもの・・・


・・・・今までそうではなかった人の心を惹きつける力・・・凄いし、憧れます。




現在開催中の
「竹俣勇壱(金属) x 岡田直人(陶)展」2014.10.15wed-2014.11.1sat  陶屋なづな

e0236005_17285612.jpg

作り手も素晴らしいけれど、金属と陶器作品の見せ方・・・何時もながら「なづなさん」のディスプレイも素晴らしい。
[PR]
by atelier-chairo | 2014-10-24 13:56 | お気に入り

スープカップ

陶屋なづな」さんで開催中の『「川口武亮展』で一目惚れしたカップ。
私は昔からこのフェルムに弱い。


e0236005_17462018.jpg

朝のバタバタのインスタントのスープでも、器でカバーされる・笑


食器棚ギューギューなのに・・・一目惚れした器は断捨離が出来ない。

自分の物欲が怖い・笑

困ったもんだ。


「川口武亮展」2014. 9.10wed ~ 9.27sat

[PR]
by atelier-chairo | 2014-09-16 13:30 | お気に入り

ラッキーレディー

お花屋さんから自転車で持ち帰るのも大変だった「ブルーレースフワラー・ラッキーレディー」
全長1mほどありました。

ヒュッとニョキニョキ伸びて自由に両手を広げているように見え、心惹かれ・・・
その姿はハーブのフェンネル」のよう。


さて、こんな自由なコをどのように生けたらいいのか?
悩んだ末、15cm程切って、そのままザックリと・笑
e0236005_11492071.jpg

リビングの鏡の前に飾りました。
(写り込んだゴチャゴチャしたリビングに似合っているかは・・・謎)

e0236005_11511939.jpg

薄い上品なピンク色、ほんのりいい香りです。

私は私で自由に生きていくのよ・・・と、静かに花開いているようです。

ま、私の勝手な解釈ですが・・・笑
[PR]
by atelier-chairo | 2014-05-24 12:19 | お気に入り

すでにwinterコレクション

これからむし暑い梅雨、カンカン照りの暑い夏をむかえようとしています(今年はエルニーニョ現象でどうなることやらですが・・・)
ファッション雑誌ではまだ「夏特集」ですがもう2月に「2014/2015秋冬パリコレクション」が開催されていたらしい。

で、くま達にも秋冬用にファッションアイテムを・・・と、recreさんにマフラーをオーダー~♪

e0236005_11283680.jpg

久々の登場でちょっと緊張ぎみ・笑
recreさんにお任せしたマフラー色は私のツボでした(´(エ)`*)ゝ

e0236005_11321757.jpg

オトボケ顔のこのコ↑もビタミン色のストールで表情も変わって見えます(親バカ・笑)

新婚時代、ご近所の編み物名人主婦に教えて頂いて、その年、私、夫、私の母、お義母さん用と4枚のセーターを編みましたが、凝り性の私は1日中編んでいたので・・・燃え尽きた・・・という事にして、人生においての(笑)編み物制作はそのシーズンでピリオドを打ちました・笑
くま達のマフラーも、今までザックリ編んだり、麻紐で小さなカゴを編んだりしていましたが、私の編み物は最終的に「形」になればOKという「なんちゃって編み物」です。

こんな繊細な編み物は・・・?

recreさんにお願いしてよかった~♪
只今、Benさん用もお願いしているので楽しみです♪
[PR]
by atelier-chairo | 2014-05-23 11:48 | お気に入り

猫パラソル~♪

来週にせまったTerrasse de Marche
先月の「猫がよく顔をあらうと・・・雨だ!班」の打ち合わせで、ハーブティーを飲んで頂く場所にはやっぱりパラソルが必要でしょう・・・と話していたのです。
よくカフェやお洒落なお宅のお庭で使われているガーデンパラソル・・・3人とも持っていません!笑!

そんな時、我が家の「シベリア倉庫」にずっと昔、河原でのバーベキューで使った「ビーチバラソル」を発見!
でも、古くて、日に焼けて色が抜けている部分があって・・・
どうしようかな?と相談しているうちに

「絵を描いてリメイク!」という事になりました・笑


・・・と、いう事で、GWの休みに娘にお願いして

e0236005_17533251.jpg


e0236005_2057543.jpg


描いてもらってます。
まだ途中ですが、出来上がりが楽しみです♪
[PR]
by atelier-chairo | 2014-05-05 17:58 | お気に入り

静かな器

『田鶴濱 守人展』
先日、作家さんが在廊されている2日目にお伺いして来ました。

「田鶴濱守人』さんの作品は2年前の個展でも、その後でも、いろいろ拝見したり我が家でも使わせていただいたりしています。
今回の個展は静かな作品」に感動しました。

その日は心がいろんな作品に飛び落ち着かなかったのですが、友人へのプレゼントを買って帰宅しました。

で、その2日後、またお邪魔して決めたのが↓

e0236005_1253291.jpg


初めは7寸の高台のないプレート目当てでした。
でも、画像のお皿の高台を見た時・・・やられました。
ロクロを廻しながら作品から手を離す瞬間と、高台にカンナを入れる瞬間が眼に浮かぶようでした。
田鶴濱さんの仕事場までを想像してしまった・・・マニアックな私です・汗

e0236005_1362622.jpg

田鶴濱さんのお宅では「カボス」を入れて使っているというプックリ可愛い器も・・・
私はドレッシングを入れてみたのですが、注ぎ口が長めで垂れない優れものでした。



人の手によって生み出されたものには何かしら「思い」が入るものだと思います。
その「心の奥に潜む何か」を深い純度で作れる作家さんは凄い。



★『田鶴濱 守人展』   2013.12.4~12.21まで開催中 「陶屋 なづな  




  
[PR]
by atelier-chairo | 2013-12-14 13:21 | お気に入り

green→タソガレ色

↓の記事のスズメウリを少しカットしました。

e0236005_12193935.jpg

緑の実がポコポコ可愛いです(´(エ)`*)ゝ

適当にグルグル巻きのリースにして、色の変化を楽しみます。

e0236005_1230433.jpg



タソガレ色になるのは・・・何時ごろだろう・・・。
[PR]
by atelier-chairo | 2013-09-23 12:22 | お気に入り

不思議ちゃん

まるでクロッカスのような球根のこのコ・・・名前は『シゾバシス イントリカータ』といいます。


e0236005_1304646.jpg


アフリカ原産の地上性球根です。


暖かくなって「う~ん」とノビをしたかのように「ニョキニョキ・・・」

よく見ると小さな蕾をつけています。



我が家の「不思議ちゃん」です・笑
[PR]
by atelier-chairo | 2013-03-31 13:08 | お気に入り

縁あって・・・

SHOPで一目で気に入ったキャビネットは、引き出しを開けると油絵の具がついてトップのバタフライテーブルの中はペインティングナイフまでそのまま入っていました。
ふふふ・・・夫の休みに車で運んでもらうことににました。

我が家にやって来た「アーティストキャビネット」(色々呼び名はあるようですが・・・)

夫は直ぐにこのキャビネットのブランドがわかったようで、元々はクリ材で濃い茶色をしていたものだそう。
夫の学生時代は貧乏だったのでキャンパスに向う横に「カラーボックス」にキャスターを付けて中に筆やら絵の具を収めて描いていたという。
娘はやはりキャスター付きのワゴンを置いて描いていたという。

現在もこのブランドから販売されていますが、高価で学生には買えません。
多分・・・プロの方が使っていたんでしょう。
作りはしっかりしているので油絵の具で汚れて要らなくなったのか?
もうソノ道は諦めて手放したのでしょうか?

そして誰かの手に渡った時、アンティーク風エージング加工を目指してクリ材の上にアイボリーの塗料を塗り、
更にサンダーを掛けて所々で木肌を出していました。
油絵の具がついて盛り上がっているお陰でソノ部分はモデリングされたようになっています。

エージング専門の夫はサンダーの掛け方がヘタだ!と笑いながら引き出しについた油絵の具をナイフでそぎ落としていました。
そういえば、貧乏学生だった夫はパレットについて固まってしまった油絵の具をこうやってナイフで削っていたなぁ~。剥離剤なんて勿体無くて買えなかった時代。古っ!!



・・・ところでこのキャビネット、お店から車の中に運び入れるまでの間にパラパラと塗装が剥げ、車の中でも剥げ綺麗に掃除して家の中に入れても引き出しを開け閉めすると更にパラパラ・・・・。
うーん、これではイカン!と専門家の夫に仕上げ加工を頼んだのですが・・・夫の休みの日まで待てない私。

そうよ、私だってアメリカのテンシルの技術検定試験の時、木製品部門で仕上げ加工Excellent!をいただいた過去の栄光があるではないか!

そうよ、そうよ出来るわよ!と、我が家のシベリア倉庫で塗装剤を発掘し、いえ、探して、見つけて・・・準備万端!!

天気のいい日を見計らって庭で決行!
日焼け止めも忘れず・笑

e0236005_12211379.jpg

ピカピカにならず、塗装もパラパラと落ちることもなく、そのままの雰囲気を残しながら仕上がったと自画自賛!

夫にも褒められいい気になっている私、癖になりそうです・笑!!!!


ま、Atelier Chairoペイント部門ってことで・・・・003.gif
[PR]
by atelier-chairo | 2013-03-21 12:28 | お気に入り

Atelier Chairoのいろいろ・・・


by chairo
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite