Chairo note

chairo2.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

こぐま

手のひらサイズの小さな「こぐま」です。




e0236005_18345172.jpg
▲大事そうにドングリを抱えています。

名前は・・・まだありません。


最近「名前」をつけられなくなりました008.gif

名前をつけると・・・ずっと、我が家の子でいてほしいと思うからです、035.gif
[PR]
by atelier-chairo | 2011-08-30 18:38 | 手仕事

空洞の石

我が家の玄関ドア前に置かれ、誰も気に留めない『石』。
河原で拾った石に魚の絵が描かれているように・・・見える?

e0236005_1546121.jpg
▲先日仕上がった「アングラースタイルのくま」と撮影~。



実はこの「石」・・・焼き物で中は「空洞」なんです。(割れます)


今から25年ほど前の作品で、当時、友人達との陶芸のグループ展用に制作したものです。
河原から石を拾って来て、石膏とシリコンで「型」を取り、その型に陶土を手びねりで埋めて制作しました。
丁度「黒」にはまっていた時代でしたので釉薬は呉須。

でも、作品展後は生活の中では使えるものでもないし、収納にも困って庭でゴロゴロ花壇の石化していました・笑

e0236005_15472497.jpg
▲石から生まれる植物がテーマでしたので、空洞の中に水を入れ、矢印の部分から花が覗いている展示でした。

それから私は次第に陶芸から離れ、今から20年前にステンシルの仕事を始めた頃、この「焼き物の石」の上にステンシルで「ブラウントラウト」を描きました。リメイクってやつですね。

e0236005_15481318.jpg
▲真っ黒だった石はアクリル絵の具で白っぽくなり、より一層「石」ぽくなりました。

一時は、作品展のDM用に、実際川の中に沈め写真を撮ろうとも考えていたのですが、こういう作品は温めているうちに次の作品に走っていた・・・なんてことが多く、今ではこうやって我が家の玄関先で、川の水ではなく雨に打たれて静かに佇んでいるわけです。


いえ、我が家を守ってくれているのかも。

More
[PR]
by atelier-chairo | 2011-08-27 15:51 | 手仕事

くつ・靴

「AUTTAA 2011 TO 2012 秋冬COLLECTION」受注会にお伺いしてきました。

実は初日に友人と勢いよく一番乗り!だったのですが、こういう時、必ずカメラを忘れる私。
初日とあって沢山のお客様だし、とにかく以前から決めていた靴を先に注文させて頂き、写真はまた後日・・・と、本日再度お伺いしてきました。

・・・が、カメラは持って行ったもののSDカードが入ってないじゃないですかっ!
全くドジで結局「携帯画像」です。


e0236005_19343521.jpg


普段は器屋さんが「靴の受注会?」って、どんな感じなんだろう?とワクワクしていました。


・・・「私が好きな靴だから紹介したかったのよね」と、オーナーひろさんの先見の明は素晴らしい!
昨年若い女性お二人で立ち上げた「AUTTAA 」は、これからどんどん活躍の予感。

若いっていいよね。
革って好きだな。
靴って、素敵だよね。
「AUTTAA 」さんの靴、足にしっくりするよね。
革小物も丁寧な作りだよね。

そう、何度も口にしていました・笑


実は・・・もう1つ迷っているのは渋い色のボストンバッグ。
これで「一人旅」を妄想中の私です・笑



「AUTTAA 2011 TO 2012 秋冬COLLECTION」
2011.8.24wed~8.27sat

詳しくは『陶屋なづな』まで・・・。
[PR]
by atelier-chairo | 2011-08-26 19:58 | お出掛け

カラフル

カラフル・・・・


e0236005_13281933.jpg


いろいろな個性があるから面白いのだ。
[PR]
by atelier-chairo | 2011-08-26 13:29 |

そして・・・チクチク

・・・ただひたすらチクチク。

e0236005_974051.jpg

          ▲身長18cm、釣竿まで22cm。
コノ子は『フライフィシャーマン』です。釣りは普段は手づかみでも、たまには道具を使って「アマゴ」「イワナ」を釣ります。
でも一番好きなのは「ニジマス」です・笑

釣竿、フィッシングベスト、魚籠などディテールにも拘りました。
特に「ロッド」(釣竿)はリールをボタンで・・・笑

e0236005_920015.jpg

            ▲名前はまだありません。


e0236005_956470.jpg



チクチク形を作りながら、私の頭の中で「ひとつの物語」も作られています。

だから2倍楽しい。
[PR]
by atelier-chairo | 2011-08-23 09:46 | 手仕事

あーなって、こーなって・・・

「ニードルフェルト」はギザギザのある特殊な針で何度も羊毛を刺してフルト化させる方法で、その刺す回数によって「柔らかいフェルト」や「硬いフェルト」が出来上がるわけです。

よく、1つの作品でどのくらいの「羊毛」を使うのですか?と聞かれます。
私の場合、作品の大きさによっても違いますし、羊毛もしっかり硬く仕上げるタイプなので羊毛の量も多く使う方だと思います。


e0236005_16212039.jpg
▲これで20gの羊毛です。

e0236005_16224263.jpg
▲私の場合、この20gでクマの頭が出来ます。

e0236005_16241117.jpg
▲レンズキャップと比べるとこんな感じです。



「柔らかく仕上げる」か「硬く仕上げる」かは作り手のスタイルにもよります。
私は、最期は二-ドルではなく、手で押したり摘んだりして表情をだしたりします。
その時はまるで「粘土作業」のような感覚です。



手で触りながら仕上げる・・・「モノを作る喜びは元々素朴で純粋なものなんだな」と、思うそのジワーとする瞬間と感覚が大好きです。
[PR]
by atelier-chairo | 2011-08-22 16:33 | 手仕事

今日、札幌から「ラベンダーの第一便」が届きました。
お義母さんが丹精込めて育てた「ラベンダー」です。

e0236005_14124896.jpg
▲今年は「薄い色」の品種にも挑戦したそうです。
やはり「梅雨」のない地方のラベンダーは(品種にもよるでしょうが)色が濃く感じます。


さて、このラベンダーの色、「紫」は・・・

赤と青という相反する性質の色を融合してできた色で、日本では古来より高貴な色として扱われている特別な意味を持つ色なのです。

赤寄りの赤紫、青寄りの青紫、白を足した藤色や暗い色調の古代紫などたくさんの種類があります。
一般に「ラベンダー色」といえば青寄りの「青紫」のことですね。

色彩心理的にいえば、人が紫色を選ぶときは「情緒不安」を示しているといわれます。
紫色が体調のよくないときに選ばれていることが多く、その時はこの紫色が特にきれいに見えるというものです。
活動的な気分になる長波長の赤色とは対照的に、低波長の紫色はその逆で、気分が落ちこんだときに目にしたい(求める)色だとも言われています。


むかし観たスピルバーグ監督の映画「カラーパープル」。
奴隷のような生活を強いられた薄幸の黒人女性が、1人の人間として目ざめていく中、この紫色が象徴的に現れていることが深く心に残り、それから「紫」は私の中で「再生と自立」イメージの色となりました。
[PR]
by atelier-chairo | 2011-08-19 14:52 |

センター狙い?

この季節、「羊毛」作業は暑いですが、癒され度は↑です。


チクチク・・・可愛い系「お座りくま」を制作中。

e0236005_14111140.jpg


AKB48目指して『ACB48』(A=アトリエ・C=チャイロ・B=ベア)に挑戦中、が、暑さに負けて48体が11体に・汗

これでは「サッカーチーム」ですね。

では『チャイロ・JAPAN』かな?

e0236005_14123285.jpg


う~ん、センターはどのコにしよう?笑



e0236005_14142652.jpg


やっぱり「投票制」だったりして041.gif
[PR]
by atelier-chairo | 2011-08-11 14:17 | くま日記

戴冠式?

先日、引き出しの整理をしていたら、昔作った「ビーズの指輪」が出てきました。

なぜ「王冠」の指輪なんて作ったのかは思い出せません。

私は地図や図面を見る能力が欠落しているようで、この指輪も途中からエイ!ヤア!と自己流に作った気がします。
2度と作れません・笑


・・・でも、うん?このサイズはもしかして・・・・と

e0236005_1758222.jpg

      ▲チャイロとベルの頭にに乗せてみると・・・ピッタリ!

e0236005_1759097.jpg

      ▲ほほ・・・いい感じですね~。

e0236005_17594219.jpg

      ▲ということで、8月8日は「chairoの戴冠式」って、ことで・・・





・・・・・・なんちゃって、こじつけです006.gif

More
[PR]
by atelier-chairo | 2011-08-08 18:04 | ミニくまchairo

Atelier Chairoのいろいろ・・・


by chairo
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite